意中の人に振り向いてもらえるシャーペンの芯のおまじない

学校で同じクラスなんだけど、なかなか離しかける勇気も出ない…。
そんな恥ずかしがり屋なあなたにおすすめのおまじないです。
難しい事は何もないので、気軽に試せますよ。

準備するもの

シャーペンの芯がまず必要です。
といっても、普段使っているもので十分ですよ。
40本ほどですね。
それから、そのシャーペンの芯を入れるケースが必要です。
出来るだけ可愛い物をおすすめします。
その方が、想いがたくさん入れられますので。
そうそう、彼のフルネームも調べておきましょう。

おまじないの手順

まず、家でケースからシャーペンの芯を出して目の前に持ち、想いを込めます。
気になる彼の名前と顔を思い浮かべながら、あなたが彼に話しかけましょう。
実際に話しかけるわけではありませんが、あなたが彼に話しかけたい事を、このシャーペンの芯に込めるのです。
想いを込めたら、シャーペンの芯をケースに入れます。
これを学校に持って行って、シャーペンの芯が切れたりした時に使うのです。

注意すべき事

このシャーペンの芯は、決して自分以外の人に使わせないようにしてください。
…と言っても、学校で他の友達から「シャーペンの芯貸して」と言われるかもしれません。
そういう時の為に、別のシャーペンの芯を別のケースに入れて持って行っておいてください。
別のケースに入った芯を他の人には使ってもらうことにしましょう。

おまじないをしている途中の事

このおまじないは、かなり長丁場のおまじないです。
だって、シャーペンの芯を40本使いきるまでかかるのですから、これはもう結構な期間になります。
ですので、この間の事を少々…。
あなたの意中のあの人は、普段どんな風にしてますか?
賑やかな人ですか?
それとも、おとなしい人ですか?
話しかけられなくても、どんな人なのかを見ている事は出来ますよね。
ですので、おまじないをしている期間は、しっかり彼を見ていてください。
そうすれば、彼の好きな事や、彼のやりたい事なども分かると思います。
少しずつでいいから、彼に話しかける勇気が出ませんか?
あなたが想いを混めたシャーペンの芯も、あなたの事を応援してくれてますよ。

おわりに

このおまじないをするのに一番必要な事は「忍耐」です。
目標に向かって、一見何もせずに堪えているのですが、実はもう、あなたは「おまじない」という一歩を踏み出しているのです。
このおまじないが終わる頃には、彼を見ているあなたにも少しだけ勇気が身に付いている事でしょう。
そしたらきっと、新しい一歩も踏み出せて、彼もそんなあなたを少し気にしてくれるかもしれませんよ。

参考:100の恋愛おまじない